医療ファクタリングは診療報酬債権を先取りします

債権回収は企業にとっては経営を維持するためには重要な課題となります。

通常は期日までに売掛債権を回収することで経営を維持し、キャッシュフローを順当に回転させることが健全なのですが、経営が悪化してくると資金繰りが苦しくなり、本来の売掛債権の回収期日までに現金が足りなくなってしまう事が有ります。


そのため、多くの企業は売掛債権の回収期日までの間をつなぐ資金が必要になります。

ファクタリングの比較

しかし、借金をしてしまうとその返済に追われてしまったり、新たな借金を作ることに繋がりかねないため、早期に売掛債権を回収することで資金を繋ぐことを行います。



この方法の一つが、ファクタリングと呼ばれる、売掛債権を売却して第三者から資金を調達する方法です。

このファクタリングの原理を医療機関に対して行うのが、医療ファクタリングです。



医療ファクタリングは診療報酬債権を第三者が買取ることで医療機関に資金を提供する方法ですが、診療報酬債権は一般の債権と異なり、健康保険組合が債務者となるためその信頼度が高く、手数料など差し引かれる金額が少ないというメリットがあります。


また、診療報酬債権の支払日に医療機関に一部がキャッシュバックされる制度も有り、医療機関にとってはメリットの多い物となっています。

近年は高齢者の増加による診療の増加、介護保険や後期高齢者の診療制度の適用などにより資金不足に陥る医療機関が増えており、医療ファクタリングは医療機関にとって経営を支援する有効な方法となっています。

おすすめのファクタリングの大人の常識

医療機関における資金調達の方法として診療報酬債権ファクタリングがあります。仕組みは、証券会社や銀行、ノンバンク等のファクタリング会社に、売掛金にあたる診療報酬債権を譲渡することで行われ、医療機関は迅速な資金繰りをすることが可能となります。...

more

おすすめのファクタリングが気になる方

医療機関の資金調達の手段の1つとして挙げられるのが、診療報酬債権のファクタリングです。そのメリットとしては、診療報酬債権は確実に回収することができるため、資産として有用であり、そのために審査に通りやすいことが挙げられます。...

more

おすすめのファクタリングのみんなの常識

ファクタリングとは、サービスの提供が終了していながら、都合によりその対価である報酬が支払われていない債権を買い取る仕組みのことです。だいたい8〜9割の価格で債券が買い取られるので、サービスを提供している事業所にとっては、正規に報酬が支払われるのを待つことなく、ある程度の金額の報酬を得ることができると言うメリットがあります。...

more

おすすめのファクタリングの耳より情報

病院や診療所といった医療機関や、介護施設、調剤薬局といったところでは、クライアントの診療報酬債権が発生するものです。しかし、このような医療関係の債権というのは、すぐに現金化できるということはまれであり、たいていは請求から数か月は待たなければならないことになります。...

more